薬剤師弁理士就職ガイド

弁理士として活躍する薬剤師

在宅療養している患者さんに薬の服用をサポートする「在宅薬剤師」という薬剤師の新しい働き方をご存知ですか?これから高齢化社会を迎える日本において今注目されています。

在宅薬剤師の求人はまだ少ない現状ですが、薬剤師専門の転職サイトなら見つかる可能性があります。リクナビ薬剤師では3万5千件以上の薬剤師求人を扱っていますので、在宅薬剤師の求人もカバーしています。

薬剤師の弁理士求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・業界でも最大手、言わずと知れたリクルート社傘下の薬剤師専門求人サイト
・薬局だけでなく、大手製薬会社や病院、特許事務所など優良な求人が多い
訓練された質の高いキャリアコンサルタントが対応してくれるので安心して相談できる



m3.com Pharmacist 無料 ★★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・薬剤師だけでなく、薬剤師弁理士など、複数の資格保者についての求人も多数あります
顧客満足度が93%という高さ、その秘密は親切で丁寧なコンサルタントの対応です
コンサルタントのレスポンスがとても迅速。登録したその日に沢山の求人を紹介してもらえます



マイナビ薬剤師 無料 ★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
薬剤師弁理士など複数資格者の求人も数多く抱えており、キャリアアップが確実に見込めます
起業弁理士の求人は非公開求人が多いが、沢山の非公開求人を抱えていて紹介してもらえる
・サイト利用者の多くが、給与のアップやキャリアアップを成功させている



ヤクジョ 無料 ★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・企業の中の弁理士や特許事務所など、薬剤師弁理士に最適な就職先を高収入で紹介が可能です
・規模は小さいですがクオリティがとても高くアットホームなサービスを受けられる
・弁理士資格取得予定者など、まだ資格を持っていない人々にも就職先を斡旋してくれます



ファルマスタッフ 無料 ★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
履歴書の書き方や面接の仕方を指導してくれる他、面接に同行してもらえるのはうれしい
・薬剤師弁理士として特許事務所や大手製薬企業など多数の高収入の非公開求人があるのが特徴
・調剤やドラッグストアだけでなく、企業や特許事務所など弁理士に最適な職場の求人も多数



薬剤師資格で弁理士に就職するには?

弁理士として就職をするためには、弁理士の資格が必要です。弁理士とは何かというと、特許、商標、意匠といった知的財産権の手続きを全て代理することが出来る知的財産の専門家です。弁理士は書類の手続きをすべて行えるほか、契約交渉や仲裁事件の手続き、訴訟など登録後に至るまで特許に関する全ての権限を持ちます。弁理士は国家資格で、毎年開かれる弁理士試験に合格する必要があります。難関と言われる弁理士試験では、受かるまでには3次までプロセスを経る必要がありますが、選択科目は以前は41科目のうち3科目を受験しなければなりませんでしたが、今は7科目中1科目を選択する方式にかわっていますので、得意な1科目を受験すれば良いだけになっています。

薬剤師が弁理士試験を受けるにあたっては特典を受けることができます。選択科目が免除されるのです。したがって選択科目の試験を受けなくて済むので、かなり受験が楽になります。それでも弁理士は狭き門と言われていて試験合格はかなり大変で倍率は12~15倍と言われています。多くの薬剤師は、弁理士となる前に何年もの間、製薬会社の知的財産部に勤務したり、特許事務所にアシスタントとして入社し特許関連の事項について学ぶなどの期間を経て経験を積んでから弁理士資格を取得する人が大半です。

弁理士資格を取得している場合、就職に困ることはまず無いと言ってもいいでしょう。弁理士資格を持っていれば特許に関することであればどの分野においても権利を持つことになります。たとえば薬剤師だとしても電気や機械などどの分野での出願を担当することも可能ですが、ほとんどの弁護士が自分の得意分野に専門を置いて仕事をしています。薬剤師の場合は新薬の特許を専門にするのが一般的です。

薬剤師弁理士の就職先ですが、製薬会社や化学製品の会社、化粧品会社といった企業の知的財産部や特許事務所が一般的です。経験を積めば自身の特許事務所を開業させることも可能です。国家資格の弁理士の他に国際弁理士という資格もあり、国際的に弁理士として活躍できます。国際弁理士となると海外での特許出願にも権利を持つことができるので大手の製薬会社や国際特許事務所でも非常に重宝されます。

薬剤師弁理士の求人は、薬剤師の求人サイトでも数多く見つけることができます。弁理士の求人は良い条件のものが多いですが、特に良い求人は非公開求人となっていることが多いです。弁理士であれば弁理士の非公開求人を紹介してもらえます。

TOP

薬剤師弁理士のFAQ


Copyright (C) 2014-2017 薬剤師弁理士就職ガイド All Rights Reserved.